NEWS

2015 / 11 / 09  11:00

フェアトレード・チョコレートの販売をスタートしました!

niginigi店舗にて、SlowWatercafeさんのフェアトレード・チョコレートの販売をはじめました。

 

南アメリカ西部に位置するエクアドル共和国。その標高3000m以上の高地に位置するサリナス村のチョコレート工場で作られたチョコレート。森林農法のオーガニックカカオを使用しています。カカオの栽培から、発酵、乾燥、焙煎、成型、パッケージングまでの全ての工程をサリナス村で行っており、フェアトレードによって「自立発展のモデル村」として世界中から注目されています。

 

サリナスは1994年頃まで「過疎の村」でした。ラテンアメリカ社会に顕著な農村と都市の二重構造による都市部への出稼ぎによる人口流出のためです。そこに、現地の有機農産物を生かしてできる産業&住民自身が参加できる仕組みづくりで息を吹き返したのです。チョコレート工場の技術は本場スイスから導入。最近では「スイスのチョコレートよりもおいしい」と言われたことを、みな口を揃えて自慢しているそうです。

 

そんな物語が、風味からはもちろん、パッケージの写真や文章やイラストからひしひしと伝わってくるので、ぜひチェックしてみてくださいね!とびきり美味しいチョコはギフトにもオススメですよ〜